いよいよ出産!! 2

だいたい夜の11時を過ぎた頃・・・

陣痛の間隔は狭くなってきたし、痛みも強くなってきました。


私はもともと生理痛が非常に酷かったので、
酷いころの生理痛のような感じで、主人に腰をさすってもらってました(~_~;)


12時位になったら、看護士さんが様子をみにきて、剃毛( ̄▽+ ̄*)

恥ずかしいだろうな〜とずっと思っていたのですが、
痛みで少しもうろうとなっているせいか、
そんなに恥ずかしいという気持ちも少なくて済みましたww。

「まだ開きがそんなじゃないから、もう少し様子見ましょうね(^-^)」
と、看護士さん。


その後、またもやメキメキと痛みの度合いが増してきて、
主人に
「腰さすって」
と言ったら、

な、なんと!!

横になりながら足で私の腰をさすってましたil||li _| ̄|○ il||liガクッ

仕事帰りに吹雪の中飛んできて、疲れているのは分かるけど、
初産のこの一大事に、寝るとは何事じゃーどんっ(衝撃)

まったく・・・。
この出来事は一生忘れません!!ww。


陣痛の間隔が非常に短くなってきて、
数分おきにメリメリと痛みが走ります。

私は結構痛みに強い方なので、手すりに力いっぱいつかまり、
ゆっくり息をはくようにしていました(^▽^;)

こんな状態でも必死に陣痛の間隔を、メモに取っていたんです。
(後でみてみたら、ミミズがはったような字で、
何が書いてあるか分らないようなメモでしたww)


午前4時頃。

かなり痛みの増した鈍痛の中に、ビリビリとした痛みが加わってきて、
なんだか皮膚が破れているような・・・・たらーっ(汗)

でも、お産はまだまだだって、病院の人たちみんな言ってたし・・・。
と、しばらく我慢していました。

というより、酷い鈍痛の中で起きるそのビリビリとした痛みは、
かえってスッキリするものでした(^▽^;)


そして
・・・・・・・・・・・?

なんか頭出てない??

という様な異物感があり、
主人を蹴り起こし、看護士さんを呼んでもらい、
家に電話するように頼みました。

様子を見る前の看護士さんは、
「まだ電話は早いですよw」
と言っていたのですが、
「いいからすぐ来てって電話して!!」
と、電話しにいってもらいました。

こういうのって、勘なんでしょうか。
なんだか今呼ばないと、出産に間に合わない気がしたんです(~_~;)


どれどれ・・・という感じで様子を見た看護師さんがビックリ!!

「頭出てる!急いで分娩室へ!歩けますか??ゆっくり・・・
もう!もっと痛がってくださいっ!!」


と、看護士さんもパニックでメチャクチャな(^▽^;)
痛がってくださいってww。


電話をかけて戻ってきた主人が目の前で、
看護師さんに赤ちゃんの頭を支えられた感じで足を広げながら歩いている
私を見て、完全に眠気が覚めたようで、
「が、頑張って!!」
と言っていましたww。


分娩室に入ってからも、看護士さん達はパニック状態。

器具は落とすわ、何か倒すわ、
「りきまないで!!力抜いてもう少し上に上がってください!」
と分娩台で言われても、仰向けになった状態で体に力を入れずに
上に上がれと言われても・・・・無理です!!


やっと出産の準備が整い、私は一度も
「はい!りきんで!!」
と言われず、
「力を抜いて!!」
と言われ続けるまま、

ツルンッ♪

と、ベビーが出てきちゃいました《*≧∀≦》


分娩室の外では、母と姉が寝ないで待機していたお陰で、
何とか産声を聞くのには間に合ったようでしたが、
看護士さんたちがパニックになってなかったら、
きっと間に合ってなかったかも(^▽^;)

先生は
「ゴメンネ。間に合わなくって」
と、産まれてから分娩室に到着でしたww。


こうして娘と初めてのご対面を果たしたんです♪
posted by みいもん at 23:26 | Comment(30) | TrackBack(5) | 妊娠・出産

いよいよ出産!! 1

破水してから急遽入院病院して様子を見ていたら、
大体夜の7時くらいから陣痛が始まってきました。


最初は生理痛くらいのものなんですね!
こんなもんか・・・想像と違うもんだな〜
なんて思いつつ、陣痛の間隔をメモしながら、
家族に主人に電話してもらって、病院に来るように車(RV)してもらいました(^-^)


その日は猛吹雪!!雪
私は実家で出産だったので、主人はその吹雪の中、1つ山を越えて、
「死ぬかと思った」
と到着(^▽^;)

徐々に痛みは強くなるものの、そんなに痛い!!という程でもなく、
隣の陣痛室にいる妊婦さんの叫び声を聞きながら
過ごしていました(~_~;)



病院の先生によると、
「出産は明日の朝になるでしょう。朝になっても無理な場合、
誘発剤を使いますから。」

との事。

看護師さん達も、
「ご家族の方も今日は帰っても大丈夫ですよ」
なんていうもんだから、

実家が歩いて3分位という事もあって、
母と姉は一旦帰宅。
主人だけが側に残ってくれました。


陣痛から始まったらどの位苦しまなければならないんだろう・・・
と思っていたのに、
破水から始まったため、あまり長くは赤ちゃんをそのまま
お腹に残しておく事は出来ないので、

出産が明日には必ずできる。と分っているだけでも
精神的に楽でした(^▽^)



そして、家族が帰ってから、メキメキと痛みが強くなったのです。


続きは次回!!



ブログランキング にほんブログ村 子育てブログへ
posted by みいもん at 03:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 妊娠・出産

マタニティーライフ☆破水??

臨月も臨月、陣痛が今か今かと思い続けていたのですが、
予定日の2日前、トイレに行こうと思ったら、

・・・おもらし??

という感じにドバッ!!とではなく水が出ました。


母からは
「破水したら尿とは違うって絶対分るはず。温かいし量も凄いし」
といわれていたのですが、
 
時期は2月雪

真冬は尿だって温かく感じるじゃない!
しかもドバッ!ってなってない!!!


と慌てて母の元へ行き、
「破水したかも・・・」
と言ったら、
「破水かオシッコか分らないはずないでしょうどんっ(衝撃)
と怒られましたが、

取り合えず病院に電話をしてみたら来てみてくださいと言うので、
入院の道具も持って病院に行きました病院


診察してもらった結果、上の方で破れていたためドバッ!とは
出なかったものの、破水だった事が判明。


そのまま入院となりました。


破水と言ったらバスタオルでもおさまらない位の量が出るといいますが、
破れる位置によってこんなに違うんだ!!
と実感した時でした(^▽^;)
posted by みいもん at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 妊娠・出産

マタニティーライフ☆陣痛??

もう臨月になってお腹も下がってくると、
いよいよだな〜という気持ちが高まり、
予定日よりも早く生まれるんじゃないか・・・という気になってきます。


その頃、毎晩夜になるとお腹が張って、少し痛みが出るようになってきていました。

もうこうなってくると不安で不安で、いつでも病院に行ける準備は
してあるものの、緊張して来ます(^▽^;)



お腹が張り出したら時計と睨めっこww。


定期的に何分おきに張りがくるなら陣痛の始まりか!?
と気がきでありませんでした(~_~;)



結局陣痛ではなく、定期的に張るわけでもありませんでしたが、
2週間位、毎晩緊張の日々でした〜(^▽^;)



ブログランキング にほんブログ村 子育てブログへ
posted by みいもん at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 妊娠・出産

随分止まってしまいました・・・

しばらく体調不良のため更新が滞っていましたが、
また思い出しながら、楽しく更新して行きたいと思います(^▽^)

こうして思い出を頭の隅から引っ張り出して書いているブログですが、
この娘ももう先日4歳になり、春から幼稚園です。

必死になって子育てして、ちょっとゆっくりして自分の時間も少しずつ出来てきて、
これで幼稚園に行ったら、自分の時間がほんとにできてしまうんですよね〜。


入園してから最初の内は、私、膝を抱えて寂しくてボーっとしてるかもww。


また更新再開しますのでよろしくお願いします!!


posted by みいもん at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。